ベースパスタの基本情報

完全食のベースパスタはダイエットに効果的!?糖質やカロリーはどのくらい?

1日に必要な栄養の1/3を1食で摂れてしまう完全食のベースパスタですが、ダイエットの視点で見てみたらどうでしょうか?

ダイエット中は糖質、カロリーの高いパスタは食べるのを控える人が多いことでしょう。

またダイエット中にバランスのいい食事を摂れている人は多くないことから、ベースパスタはかなり注目されています。

今回はベースパスタがどのくらいダイエットにいいのか、糖質やカロリーなどの話も混ぜて簡単に書いていきたいと思います。

ベースパスタの糖質とカロリー

公式サイトによるとベースパスタは通常の生パスタと比べて糖質50%カット、カロリー30%カットされているそうです。

カロリーは1食130gあたり375kcalになります。

糖質は37.3gです。

ちなみに成人男性が1日に必要なカロリーの目安はおよそ2200~3000kcal、成人女性は1700~2200kcalとされています。

仮に1日3食ベースパスタを食べるとすると、375×3で1125kcal。

単純計算するとベースパスタを食べるだけで1日に必要なカロリーを約半分に抑えることができるんですね!

糖質に関してもご飯1杯が大体50~60gなので、べースパスタはかなり糖質が抑えれていることが分かりますね。

もちろん3食すべてベースパスタを食べるのは正直きついですが、1食をベースパスタにすれば、残りの2食でカロリー計算がかなり楽になるのではないでしょうか?

※追記(重要)

2018年12月にべースパスタの改良が行われて、1食122gに調整されました。

カロリー、糖質が大幅にカットされました。

カロリー 375kcal→341kcal

糖質 37.3g→30.8g

あわせて読みたい
完全食のべースパスタが3度目の改良!栄養素はそのままで糖質、カロリー大幅カット!1食で1日の栄養素の3分の1を摂取できるべースパスタですが、12月に3度目のアップデートがされました。 ベースフード株式会社さんは...

ベースパスタなら糖質とカロリーを抑えつつ栄養が摂れる!

糖質カロリーを抑えるだけなら他の食品でも代用は効きますが、ベースパスタはなんといっても1日に必要な栄養の3分の1が取れてしまいます。

ダイエットでベースパスタが注目されている最大の理由がこれですね。

糖質カロリーを抑えつつ、栄養をしっかり取れるのがべースパスタの強いところです。

ベースパスタ一食あたりの栄養成分

(たんぱく質、食物繊維、亜鉛、カリウム、カルシウム、クロム、セレン、鉄、銅、マグネシウム、マンガン、モリブデン、ヨウ素、リン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、葉酸)

ベースパスタの成分一覧表を見てみるとビタミン類がかなり豊富に含まれています。

ダイエット中に不足しがちなたんぱく質もしっかり摂取することが可能です。

また食物繊維たっぷりなので、腹持ちがいいのも評価されている理由ですね。

低カロリーでこれだけの栄養を摂取できるのは本当にすごいことです。

ベースパスタは2分茹でるだけで調理できてしまうので、時間がない人や自炊しない人も手軽に食べることができますね。

ベースパスタの味はどう?

糖質カロリー控えめで栄養があることから、べースパスタはダイエットに効果的なのは分かりましたが、美味しくなかったら食べるのは難しいと思います。

味に関しては、僕が実際に購入して食べた口コミを別の記事で詳しく書いたので良かったらご覧ください。

あわせて読みたい
完全食「ベースパスタ」はまずい?実際に食べてみた本音の口コミ!完全食のベースフードですが、中にはまずいという意見もあったので、実際に購入して口コミを徹底検証してみました。...

正直言って好みは分かれると思いますが、個人的には美味しかったです。

少し癖はありますが、これでバランスのいい食事をとることが出来るなら普通にありだと思いました。

好みが分かれるパスタだからこそ一度みなさんにも食べてもらいたいです。

ベースパスタが気になる方は2食分で980円(送料無料)のお試しセットがおすすめなので良かったらお試しください。

初回限定価格 980円 完全食BASE PASTAお試しセット

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です