ベースパスタの口コミ

ベースパスタはまずい?実際に食べてみた本音の口コミ!

1日に必要な栄養の3分の1を1食で取ることができる完全食(※1)ベースパスタが最近話題になっています。

発売後にAmazon食品ランキングで水を抜いて1位を獲得するほどのバカ売れで、2018年「日経トレンディヒット予測」にも9位にランクインしました。

そんなベースパスタですが、個人的に興味がある一方で、「まずい」という口コミも多々あったので、本当にまずいのか実際に購入して食べてみました。

(※1)栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

2021年9月現在、ベースパスタは改良を重ね、販売形態もがらりと変わっています。
この記事は古い情報も含まれているので、詳しい最新情報は下記の公式販売サイトをご覧ください。


ベースパスタとは?

ベースパスタとはベースフード株式会社が販売する1食で1日に必要な栄養の3分の1を取れてしまう理想の生パスタです。

茹で時間2分と簡単に作れて時間もかからないので、独身の男性にかなりおすすめの商品です。

もちろんダイエットを考えている女性にも最適の商品で、男女ともに人気のパスタになります。

普通の生パスタと比較すると糖質50%オフ(30.8g)、カロリー30%オフ(341kcal)で、食物繊維が豊富に含まれていることから腹持ちもいいとのこと。

Soylentや完全食COMPみたいに飲む完全食は今まで多くありましたが、噛んで食べられる主食の完全食は世界初みたいです。


ベースパスタを知ったきっかけ

自分は独身で食事はコンビニ弁当や簡単なパスタになりがちだったので、1食で十分な栄養が取れるベースパスタはかなり魅力的に感じました。

パスタの食事はいつもママーの1.8ミリのパスタをあえるだけのソースにかけて食べています。

特にペペロンチーノは最高ですね。

炭水化物の塊だけど、これがめっちゃうまいんですよ(笑)

自炊はほぼしないし、野菜などは家で調理するのが面倒なので栄養はかなり偏っていると思います。

仕事帰りだと自炊する時間もないですしね。

健康意識は頭の中ではあるんですけど、中々自炊しようって行動できない人間です。

こういう食生活している人って絶対多いと思います。

僕がベースパスタを知ったきっかけは大手ユーチューバーのSEIKIN(セイキン)さんが企業案件で紹介していた動画を見たからです(ファンではないです笑)。

動画内ではSEIKINさんがすごくおいしいと言っていましたが、ネットの口コミではまずいという意見も一定数あって、正直ステマなのかなと思っていました。

企業案件動画でまずいなんて絶対言うわけないですし(笑)

これだけでバランスの取れた栄養を取れるのは理想的ですが、味がまずいなら続けるのは難しいですよね。

ベースパスタを実際購入してみました!

結局美味しいかまずいかは自分で食べてみないと分からないので、とりあえず購入して食べてみることにしました!

買ったのは2食分で税込980円(送料無料)の初回限定おためしセットです。



1食130gで価格は約500円なので、普通のパスタと比較すると少し高いように思えますが、1食で栄養バランスの取れた食事が取れると考えたら安い方なのかもしれません。

コンビニ弁当だって飲み物と合わせても、なんだかんだ500~600円しますしね。

上の写真は自分がいつも食べている市販のパスタ(150g)にペペロンチーノをあえるだけの食事です。

キャベツをトッピングするなどアレンジは可能ですが、自分は全く料理しないのでいつもこれだけで食べています(笑)

これをベースパスタに置き換えるわけですが、1食130gなので量的にはいつもより若干少なめといった感じ。

まぁ150gは大盛気味の量なので、130gあれば大抵の人は少ないとは感じないでしょう。

※追記

2018日12月現在は122gに量が調整されて、栄養素はこのままで糖質とカロリーがさらにカットされています。

ベースパスタの袋の裏にはずらりとたくさんの栄養素が記載されています。

特にビタミン類が豊富ですね!

不足しがちなたんぱく質も30g含んでいるので、ダイエットや筋トレの食事メニューにも最適です。

普通のパスタなら炭水化物のみなのでこれだけ栄養があるベースパスタは独身の僕としては理想的な食品だと思いました。

原材料も安全なものばかりを使用していて安心ですね。

あわせて読みたい
べースパスタの原材料を徹底解説!本当に安全に食べられる?完全食「べースパスタ」の原材料は何を使用しているのか、安全に食べることができるのかを徹底解説していきます。...

届いたベースパスタお試しセットを開けてみるとベースパスタ2食分、2種類のソース(ジェノベーゼ、和風あんかけ)、社長の挨拶、べースパスタのパンフレットが同封されていました。

このベースパスタを販売するベースフード株式会社の橋本社長は東大卒で元大手IT企業に勤めていた超エリートです。

彼自身もバランスのいい食事を摂るのに苦労したことから起業して、ベースパスタのような商品を開発するに至ったらしいです。

公式サイトの記載だとトマトソースとジェノベーゼが送られてくるとのことでしたが、トマトソースは在庫が少なくなって代わりに和風アンカケが送られてきました。

トマトソースは在庫は少ない場合、あんかけソースが代わりに送られてくることは公式サイトに記載されていました。

ジェノベーゼの方は予定通り入っていましたね。

これらは合成保存料、合成着色料、合成成香料、人工甘味料を一切使用しておらず、カロリーや塩分も調整されたソースです。

※追記

2019年1月現在は「トマトソース」と「こだわりの塩とオリーブオイル」のソース2種がお試しセットに付いてきます。

パンフレットではベースパスタに対する熱いこだわりや、アレンジレシピなどが書かれていました。

栄養士、生麺会社のこだわり、イタリアンシェフや各アスリート界からの推薦も記載されており、ふーんって感じで一通り読み流しました。

こういった商品は何か胡散臭いイメージがあると思いますが、しっかりとした生産体制で身体への安全面も保障されていることが分かりました。

ベースパスタを実際に調理!

ベースパスタを開封!

それでは早速ベースパスタを調理!

ベースパスタの袋開けてにおいを嗅いでみると、きな粉みたいな独特なニオイがしました!

パンフレットには昆布を使用しているみたいなこと書いてあったので、そのニオイなのですかね?

あとはチアシードというツブツブみたいなものがかなり含まれていました。

チアシードは食物繊維など豊富な栄養素を含むスーパーフードと呼ばれる食材です。

麺の太さには2種類あるみたいですが、おためしセットはフィットチーネという太麺しか選ぶことができませんでした。

色々アレンジすればもっと美味しいみたいですが、自炊を全くしないので、今回は茹でた麺にそのままソースをかけて味わいました。

ベースパスタを茹でる

今回は2食分一気に茹でました。

茹で時間は1食2分と書いてありましたが、2食分茹でたので3~4分くらいかかりました。

茹で方は特にありませんが、塩ゆでせずにそのまま茹でる方がいいらしいです。

茹でている最中にチアシードがポロポロ落ちていたので、栄養素が失われていないか心配でしたが、公式に問い合わせてみたら栄養素は茹でた後を想定して記載されているとの回答をもらえました。

茹でて栄養素が落ちるのも前提で麺が作られているそうなので、安心しました。

※追記

2018年12月にべースパスタの改良が行われて、チアシードは粉末状になりましたので、ポロポロ落ちる心配はありません。

https://basepasta.net/2018/12/13/228/

ベースパスタを食べた率直な口コミ

あんかけソースの感想

まずはあんかけソースから食べてみました。

正直言ってこれはまずかったです。

ネットの口コミ通り、パスタじゃなくて蕎麦を食べている感じでした。

麺自体は蕎麦みたいで悪く無いと思うのですが、あんかけソースが甘ったるくて味がちょっとしつこかったです。

蕎麦に甘いソースかけて食べてるだけっていうイメージです。

これは毎日食べるどころか完食するのも正直きついですね(笑)

不満な点をもう一つ上げるとしたら、ソースに具材がないから食事としてはそっけない感じだったことです。

自炊したくないけど、栄養を取りたいという目的で購入したので、ソースをあえるだけでもうちょっと完結するようなレシピだったらよかったなと思います。

2019年1月にこのあんかけソースが具材入りになり、味もパワーアップしたみたいです。

あんかけソースは現在お試しセットに入っていませんが、公式通販サイトで別売りで購入可能です。

 

ジェノベーゼソースの感想

一方、ジェノベーゼのソースであえたベースパスタの方はシンプルにおいしかったです。

バジルの強い風味がベースパスタの癖のある風味をいい感じに打ち消している印象でした。

悪く言えばベースパスタの独特な穀物の風味をバジルでごまかしているとも言えますが、これで栄養をしっかり取れるなら普通にパスタとしても十分に満足して食べられそうです。

あんかけソースは完全にパスタとして受け付けなかったですが、こっちは目隠しされて食べても普通のジェノベーゼパスタとして食べられるくらいおいしかったです。

べースパスタがまずいって言われてるのはあんかけのせいまでありますね(笑)

トマトソースの感想(7/29追記)

追加でべースパスタを購入した際にトマトソースもゲットしたので早速実食!

ソースはイタリア郷土料理で有名なペペレッソの今井シェフが開発したみたいです。

三軒茶屋に店を構える老舗の料理店でべースパスタを使用した料理を提供しています。

興味がある方は是非足を運んでみてください。

実際に食べてみましたが、これもジェノベーゼと同じくシンプルに美味しいです!

ソースは特に癖もなく、王道のトマトソースですね。

麺の風味もいい感じにトマトの酸味と打ち消し合っていて、モチモチしたトマトソースパスタを食べている感じです。

普通に市販のトマトソースやバジルソースと合わせても、普通に美味しいと思います。

ここだけの話ですが、ベースフードの社員さんも現状味に自信をもって提供できるソースはトマトソースとジェノベーゼソースだけらしいです(笑)

もはやパスタじゃないですが、めんつゆと合わせて食べるのもさっぱりしておいしいかなと思いました。

他のソースは日々改良を重ねているみたいなので期待したいところですね。

ベースパスタの腹持ちは?

腹持ちは普通にいいと思います。

さすが食物繊維が豊富に含まれていることもあって、1食でも全然問題ないと思います。

いつも食べているパスタと比較しても腹持ちに関しては全然気にならないレベルです。

育ち盛りの学生さんや食欲旺盛な若い男性には物足りないと感じる人もいるかもしれませんが、一般的な目線では腹持ちに関しては十分合格点だと思います。


ベースパスタを食べた他の人の口コミ

ベースパスタのいい口コミ

手軽なのがいい!
手軽なのがいい!
手軽に作れるので、朝食に最適。パスタというか蕎麦っぽいので、麺つゆが一番合う気がしてる。お陰で茹でて麺つゆかけて食べるだけのお手軽仕様です。
ずぼらなので袋開けてそのまま食べております。栄養が水に溶け出さず、生パスタなので硬すぎることもなく、咀嚼回数も必然的に増加する。かつ、必要な栄養はほぼ満たせる。こんなに都合の良い食べ物は、自分が知りうる限り他にはありません。
好みが分かれる
好みが分かれる
ツイッターのAmazon公式アカウントで宣伝されているのを見て購入。雑穀米をパスタに成型したような、非常に独特な味がします。
「蕎麦に近い」という他の方のレビューがありましたが、まさにそんな感じです。パスタ自体にかなり味がついているので、残念ながら好みが分かれそうです。
私は幸い気に入ったので、ペペロンチーノにしてこの独特な味と食感を楽しみつつ頂きました。
値段が値段なので常用は厳しそうですが、また購入すると思います。
主婦の味方
主婦の味方
主婦です。私は玄米ご飯も雑穀米も大好きなので、このベースパスタも大変気に入っています。
他のレビューの評価通り腹持ちがも良いです。
家族のためにも献立が思い浮かばないときや、また料理するのが面倒くさいなあと思うときにすぐに用意が出来、栄養の偏りがないのでとても便利、主婦の味方だと思います。
工夫次第で和・洋・中・イタリアンといろいろな食べ方を楽しめる忙しい現代人のための新しいタイプの主食麺ではないでしょうか。

 

やはりいい口コミでは「調理が簡単」という声がかなり多かったです。

味に関してはまだ好みが分かれている様子ですが、これで栄養を摂れるなら許容範囲という意見が多く、満足している人が大半でした。

また家庭の献立を考えるのが面倒な時にベースパスタを有効利用しているママも多数いて、独身以外の色々な層に受け入れているんだなと改めて感じました。

 

ベースパスタの悪い口コミ

なぜパスタ?
なぜパスタ?
基礎食品で栄養価が高い事は素晴らしい。値段も少し高いが、サプリメントを購入する事を考えたら、それほどではない。肝心の味は、様々な雑穀の味がしてまとまりの無い味であり、独特の苦みや渋みがある。パスタよりもどちらかといえば、蕎麦の味に近い。歯ごたえは、パスタに期待されるツルツル感はほぼ皆無だ。総じて蕎麦に近いので、なぜパスタにしようとしたのだろうと感じた?味は美味いか、うまく無いかの二択なら、美味く無い方となる。
継続する魅力はない
継続する魅力はない
独特の風味はあるが、いろいろ混ざってペットフードのような匂いだ。
基本的に味がなく(そば粉よりももっと味がない)食感は麺とは程遠い。何をかけても美味しくはならなかった。
基本的な考え方は興味深いが食べ続けるにはもっと改良が必要に思える。
継続するほどの魅力は薄く、今は脚光を浴びているがこのままでは失速すると思います。

何と組み合わせるか、というのが話題になるのはそれくらい単体では食べられないものだから、味の濃いものでねじ伏せるくらいしか解決策がないという結論になった。

 

悪い口コミは辛口のものを一部載せさせてもらいましたが、共感できる部分も多少ありました。

逆にこの部分がすべて改良されれば、最強のパスタになるということになります。

ベースフード株式会社は日々味の改良に努めているので、万人に受けるようになったら本当に食の未来を変えてしまうかもしれませんね。

ベースパスタはまずお試しセットがおすすめ!

麺自体は蕎麦風味で普通のパスタと同じとは言えないので、まずいという意見があるのは納得できました。

でもジェノベーゼとトマトソースであえたべースパスタはかなり美味しかったので、自分の好みの味を見つけることができれば楽しく続けることができると思います。

正直今の段階だと美味しいか美味しくないかは「人による」としか言えないですね。

興味がある方は自分に合うかどうか確かめるためにも一度ベースパスタのお試しセットをおすすめします。

  • 食事に時間をかけたくない
  • 仕事が忙しいので、身体を大事にしたい
  • 健康的に無理なく痩せたい

これらに当てはまる方にはベースパスタは是非お試しください


※お試しセットの2種ソースに関しては時期によって変更されることがあるので、購入前にご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です